WHAT's NEW
CATEGORIES
この旅の主な登場人物
(普段はフランスに住んでいます)

qp small●キュピさん
(6ヶ月の男の赤ん坊。連れまわされて迷惑か、見聞を広められて幸せかは不明・・・。)


●タヌキ父さん
(フランス人。森に囲まれた村で育ったので自然好き。南九州に行ってみたいと言い出した人。でも朝シャワーと一杯のエスプレッソコーヒーがないと起きられない人なので、旅館や民宿は大丈夫なのか心配?)

●タヌキ母さん
(東京出身の田舎を知らない都会っ子。若い頃、インドや韓国などで安宿バックパック旅行経験あり。)
今回の子連れ旅行の行き先

青島→宮崎市→日向市と日豊海岸→(九州横断鉄道)→阿蘇山→人吉温泉→(いさぶろう・しんぺい号)&(はやとの風号)→指宿温泉、砂蒸し風呂→鹿児島市→桜島→霧島温泉

車なし、低予算、赤ちゃん連れ、かつ、のんびりお散歩や温泉タイムを楽しんで、1週間で、これだけ回りました!
RECENT COMMENTS
SEARCH
<< 子連れ旅行に、南九州をおすすめします。 | main | 宮崎・青島のみどころ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.08.06 Monday  | - | - | - | 

宮崎・青島の宿泊先

aoshima kanko hotel(青島観光ホテル 外観)

■青島観光ホテル(じゃらんnetで予約しました)

ビーチに面していて、青島が一望できる絶景ホテルです。

一番安いプランを予約したにもかかわらず、あまり混んでいなかったせいか、VIP階(最上階)のオーシャンビューの素晴らしい部屋に案内して頂きました。

ちなみに、じゃらんnet楽天トラベルの口コミ情報にも「予約していたよりいいランクの部屋にしてもらった」という書き込みがありました。そういうのを見て宿を選ぶのもポイントかもしれません。

おまけに、赤ちゃん用の浴衣もちゃんと用意してありました♪
何気ないことだけど、これがすご〜く嬉しかった。

部屋も清潔で布団もほっかほかですごく気持ちよく過ごすことができました。

夕食は普通の旅館のスタンダードな和食ですが、値段の割には誠意の感じられる内容(笑)で、ウェイターさんの対応も親切で、美味しく頂きました。朝はビュッフェ形式で和洋色々でした。

あと子連れ&朝シャワー必須の人にありがたい内湯がついています。

露天風呂つき大浴場もすべすべのいい湯でしたが、内湯も温泉なのがまた嬉しかったです。

設備は古いけど、清潔なので気になりませんでした。


青島駅から歩3分。

以下は、予約時の確認メールです。
******************
宿名:青島観光ホテル
電話番号:0985-65-1211
所在地:〒889-2162 宮崎市青島3-1-53

プラン名:お得な 幸プラン
プラン内容:海の見えるお部屋ではありませんが、
お得な料金で御用意いたしました。
1泊2食でこの料金、売り切れゴメンのプランです。
もちろん宿泊日に空室があれば、海の見えるお部屋を御用意いたします。
夕食・朝食はレストラン「青島」にて御用意いたします。

朝食/夕食込み[7,350円(大人)× 2名 + 0円(幼児食事布団なし)× 1名]

合計:14,700円(税込・サービス料込)
*******************
2007.04.27 Friday 21:39 | comments(0) | - | 子連れ旅行☆宮崎 青島 | 

スポンサーサイト

2007.08.06 Monday 21:39 | - | - | - |