WHAT's NEW
CATEGORIES
この旅の主な登場人物
(普段はフランスに住んでいます)

qp small●キュピさん
(6ヶ月の男の赤ん坊。連れまわされて迷惑か、見聞を広められて幸せかは不明・・・。)


●タヌキ父さん
(フランス人。森に囲まれた村で育ったので自然好き。南九州に行ってみたいと言い出した人。でも朝シャワーと一杯のエスプレッソコーヒーがないと起きられない人なので、旅館や民宿は大丈夫なのか心配?)

●タヌキ母さん
(東京出身の田舎を知らない都会っ子。若い頃、インドや韓国などで安宿バックパック旅行経験あり。)
今回の子連れ旅行の行き先

青島→宮崎市→日向市と日豊海岸→(九州横断鉄道)→阿蘇山→人吉温泉→(いさぶろう・しんぺい号)&(はやとの風号)→指宿温泉、砂蒸し風呂→鹿児島市→桜島→霧島温泉

車なし、低予算、赤ちゃん連れ、かつ、のんびりお散歩や温泉タイムを楽しんで、1週間で、これだけ回りました!
RECENT COMMENTS
SEARCH
<< 宮崎・青島の宿泊先 | main | 子連れ旅行 宮崎・青島 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.08.06 Monday  | - | - | - | 

宮崎・青島のみどころ


宮崎は、子連れ旅行に限らず、車があったらもっと色々な所に自由に行けるのになぁ〜、と思いました。

なにしろ電車も少ないし、あとはバス移動でも行ける所は限られてしまうので。

でも車なし、子連れの環境下でも、青島は十分楽しむことができました

■青島神社

aoshima jurassicガイドブックに、「ジュラシックパークみたい」と書いてありましたが、本当に熱帯雨林さながら。


「ビロウ」というやしの木が自然に茂る不思議な雰囲気いっぱいの島の中心に、神さまが祭られています。

周りの浜も、青島神社も、人がいなかったので、更にこの雰囲気を楽しめたと思います。トロピカルな無人島に来たような感じ。

aoshima sentakuita周囲は、鬼の洗濯板と呼ばれる海岸が広がり、これまた絶景です。


ダンナは子供時代、夏でも25度以下の北海でバカンスを過ごしてきた人なので、4月なのにもう泳ぎたそうな顔をしていました。

(青島の海開きは6月末か7月頭だそうです。念のため。)

■青島漁港

それから青島港を散歩しました。
すれ違う人がみんな挨拶してくれるので、東京育ちの私は感激しました。

ちなみに、フランスでも田舎の人は会った人みんなに挨拶してくれます。

子連れ旅行だったら、フランスもパリより地方都市や田舎がおすすめですよ♪
aoshima shiroyama城山公園。青島漁港から30分ぐらい歩きますが、高台でとっても景色がいいのでおすすめ。


■青島亜熱帯植物園

青島自体が熱帯植物園です(笑)。

この熱帯植物園は、色々珍しい熱帯植物を集めてあるそうで、迫力があってよかったです。
2007.04.27 Friday 21:45 | comments(0) | - | 子連れ旅行☆宮崎 青島 | 

スポンサーサイト

2007.08.06 Monday 21:45 | - | - | - |